×
資生堂ビューティーフーズ ピュアホワイト (ドリンク10本)

資生堂ビューティーフーズ ピュアホワイト (ドリンク10本)

  • 販売価格(免税免税価格とは?
    日本の消費税(8%)を免除した販売価格となります。日本国外向け配送の場合の金額となります。
    ):29.49 USD  (3,301 円)
  • 本体重量 本体重量とは?
    商品本体の重量です。付属品・アクセサリー・包装箱の重量は含みません。
    ※化粧水や飲料の場合、瓶は本体重量に含めますが、包装箱は含みません。
    :1300g
  • ショップ名:Cross Border Asia
  • 出荷日目安:3日
  • 36件のショップ評価 4.36
  • この商品はCross Border Asiaが販売・発送致します。
    本日ご注文いただければ、国際スピード郵便(EMS)で、配送先: アメリカへ最短で04/25に出荷予定です。
    出荷後、最短お届け日は04/27となります。
  • ※ 上記出荷予定日・出荷後最短お届け日はこの商品のみ購入した際の目安となり、約束するものではございません。

omatome icon おまとめ配送可能

  • 在庫:あり
  • 購入数量:
  • ※1回の購入制限数量:1個

カートに入れる

今すぐ買う

65

ポイントキャンペーン11倍

商品を購入すると363 Pointsがたまります!

他のショップから購入する

    • ショップ名:100WAYS
    • 免税価格:29.34 USD(3,284 円)
    • 出荷日目安:4日
    • 在庫:あり
    • 336件のショップ評価 4.46
  • 商品紹介

    東洋の美容成分で輝きわたる、澄んだ白へ。
    年齢とともに自ら美しくなる力の低下が事実。
    だから身体の中からのけあが重要です。
    そこで、年齢に負けない美しさを求める方へ。

    身体本来の美しくなる力をサポートする、【クコ】の実エキス配合、資生堂の「ピュアホワイト」が登場!
    あなたを光輝く透明感のある美しさへと導きます。


    資生堂が発見!クコの力
    クコの実は、年齢と友に失われてしまう、自ら美しくなる力をサポートします。
    古くから美容や健康によいとされる「クコの実」は、中国原産のナス料の植物、クコから採れる実です。名産地である中国の西北部、ねいかは、標高1,000メートルを超える乾燥した大地で、夏は寺宝に暑く厳しい日差しが絶えずに照りつけます。

    クコは、この強烈な日差しから自らを守るために、真っ赤に熟した「クコの実」をつけるのです。
    資生堂の研究で「クコの実」が身体本来の自ら美しくなる力をサポートすることを解明しました。

    内容量:10本

  • 栄養成分

    ■栄養成分
    〔1本50mL当たり〕エネルギー 9.5kcal/たんぱく質 0.15g/脂質 0g/炭水化物 2.8g/ナトリウム 51.5mg/ビタミンC 500mg/ビタミンE 1.8mg
    ■主な配合成分
    〔1本50mL当たり〕枸杞(クコ)の実エキス 1,500mg[実として2,550mgに相当]/トコトリエノール 7.5mg/ライチ種子エキス 50mg/ハトムギエキス 25mg/菊花エキス:5mg/食塩相当量 0.13g
    ■原材料名
    クコの実エキス、エリスリトール、ライチ種子抽出物、ハトムギ抽出物、菊の花抽出物、ビタミンC、酸味料、乳化剤、香料、トコトリエノール、甘味料(アセスルファムK、ステビア、スクラロース)

  • 使用上の注意

    使用上の注意
    ◇原料由来の沈殿物が生じることがありますが、品質には問題ありません。<ドリンク>
    ◇あきびんは自治体のリサイクルへ。<ドリンク>
    ◇開栓後はすぐにお飲みください。<ドリンク>
    ◇容器が破損する恐れがありますので、加温・冷凍はしないでください。<ドリンク>
    ◇開栓後はフタをしっかり締め、直射日光、高温多湿のところを避けて保存してください。<タブレット>
    ◇ぬれた手で錠剤に触れないでください。<タブレット>
    ◆乾燥剤が入っていますので、誤って召し上がらないようご注意ください。<タブレット>
    ◆原材料をご参照の上、食品アレルギーのあるかたはお召し上がりにならないでください。また、体質・体調により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
    ◆妊娠・授乳期のかたは、本品のご使用をお控えください。
    ◇疾病などで治療中のかたがご使用になる場合は、事前に医師や薬剤師にご相談ください。
    ◇食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

カスタマーレビュー

※設定中の言語のみコメントを表示しています

最近チェックした商品

    loading